トピックス

らでぃっしゅ香港で宅配開始

FacebookTwitterHatenaLineYahoo BookmarksMixiLinkedInShare

らでぃっしゅぼーや(東京都新宿区、国枝俊成社長)は、2015年10月20日(火)香港への輸出販売をスタートした。

  • 「HKTV モール」での展開例

    「HKTV モール」での展開例

  • 香港電視網絡(HKTV)

    香港電視網絡(HKTV)

  • らでぃっしゅぼーやの商品例

    らでぃっしゅぼーやの商品例

香港の映像コンテンツ制作・配信会社、香港電視網絡(HKTV)が運営する香港のECサイト「HKTV モール」で野菜と果物のセット商品を販売する。リードタイムは最短20時間で、現地22時までの注文で翌日夕方から夜の時間帯に香港市内の個人宅に配達を完了できる。

出荷する商品は、らでぃっしゅぼーや独自の商品取扱基準をクリアした日本国内契約生産者が栽培する「有機・低農薬」農産物。

「HKTV モール」では、商品の特徴などを動画を使って伝える。家庭での調理が少ない香港のライフスタイルに合わせて野菜の保存方法なども紹介する。

商品概要

商品:日本産の有機・低農薬野菜の野菜と果物のセット(野菜10品、果物1~2品)
価格:480HK$(約7,368円 1HK$=15.35円、2015年10月15日現在)※送料込み
販売方法:HKTVモール(http://www.hktvmall.com/
販売開始日:2015年10月20日(火)~
※香港市内のみの宅配商品

執筆者

FWJニュースデスク
FWJニュースデスク
新商品、新店舗、新事業などのニュースを書いています。