トピックス

外食市場の今を凝縮した1冊

FacebookTwitterHatenaLineYahoo BookmarksMixiLinkedInShare

毎年暮れの「食の10大ニュース」に、足で稼いだ詳しい情報と鋭い分析を寄せてくださっている日本外食新聞編集長の川端隆さんが、「ニュースコレクション――外食業界人に必要なニュースをコレクションする!!」を送ってくださいました。

今伸びている店・伸びている街がわかる

ニュースコレクション――外食業界人に必要なニュースをコレクションする!!

ニュースコレクション――外食業界人に必要なニュースをコレクションする!!

 これはとても親切でお得な本です。「日本外食新聞」の特徴である今活躍している外食産業人の顔とお店の記事がずらりと並ぶのはもちろん、冒頭には今年のトレンドとして抑えるべきキーワードの解説がまとめられ、外食の今をつかみやすくなっています。

 そして、実は後半にコンパクトにまとめられた「統計でみる三大都市圏」のデータが非常に面白い。たとえば「『食』市場が伸びている街」のランキング。歩いているだけでは雰囲気しかわからない街の元気度が金額と伸び率でズバリと示されています。それをはじめ、視察先を考える上で、ぜひ持っておきたいデータがしっかり収録されています。

 この内容で、約150ページオールカラーで1,500円(税別)。もう一つ付け加えると、本作りの同業者としていいなと感じたのは、紙選びのうまさ。発色のよいしっかりした紙でありながら、本全体が軽く仕上がっているので、持ち歩きやすい。

 さすがです川端さん。ベタボメになってしまいましたが、正直な感想です。

ニュースコレクション公式サイト(日本外食新聞社)
http://www.gaishoku.co.jp/newscollection/

執筆者

齋藤訓之
齋藤訓之
Food Watch Japan編集長 さいとう・さとし 1988年中央大学卒業。柴田書店「月刊食堂」編集者、日経BP社「日経レストラン」記者、農業技術通信社取締役「農業経営者」副編集長兼出版部長等を経て独立。2010年10月株式会社香雪社を設立。「FoodScience」(日経BP社)では「食の損得感情」を連載。公益財団法人流通経済研究所客員研究員。亜細亜大学経営学部ホスピタリティ・マネジメント学科非常勤講師。昭和女子大学現代ビジネス研究所研究員。日本フードサービス学会会員。著書に「有機野菜はウソをつく」(SBクリエイティブ)、「食品業界のしくみ」「外食業界のしくみ」(ともにナツメ社)、「農業成功マニュアル―『農家になる!』夢を現実に」(翔泳社)、共著・監修に「創発する営業」(上原征彦編著ほか、丸善出版)、「創発するマーケティング」(井関利明・上原征彦著ほか、日経BPコンサルティング)、「農業をはじめたい人の本―作物別にわかる就農完全ガイド」(監修、成美堂出版)など。※amazon著者ページ → ※齋藤訓之のブログ →