トピックス

rightwideの映画手帖「グルメ映画100選」(2015年版)〈5〉

FacebookTwitterHatenaLineYahoo BookmarksMixiLinkedInShare

続いて【41】~【50】をどうぞ。


【41】刑務所の中 DOING TIME

  • 製作国:日本
  • 製作年:2002
  • 監督:崔洋一
  • 出演:山崎努
  • フードアイテム:おせち料理
  • コメント:「くさいメシ」も正月だけは特別メニュー。《連載第39回》

【42】コーヒー&シガレッツ

  • 製作国:アメリカ
  • 製作年:2003
  • 監督:ジム・ジャームッシュ
  • 出演:ロベルト・ベニーニ
  • フードアイテム:エスプレッソ
  • コメント:デミタスカップをいくつも並べてベニーニのマシンガントークが炸裂。《連載第66回》

【43】かもめ食堂

  • 製作国:日本
  • 製作年:2005
  • 監督:荻上直子
  • 出演:小林聡美
  • フードアイテム:おにぎり
  • コメント:おにぎりがメインメニューの食堂をヘルシンキに開いた日本人女性のお話。《連載第22回》

【44】チャーリーとチョコレート工場

  • 製作国:アメリカ
  • 製作年:2005
  • 監督:ティム・バートン
  • 出演:ジョニー・デップ
  • フードアイテム:チョコレート
  • コメント:金色のチケットの当たりが入ったウォンカ印のチョコレートの秘密とは。《連載第16回》

【45】ナルニア国物語

  • 製作国:アメリカ
  • 製作年:2005
  • 監督:アンドリュー・アダムソン
  • 出演:ジョージー・ヘンリー
  • フードアイテム:ターキッシュ・ディライト
  • コメント:兄妹まで裏切る魅惑のトルコ菓子。表面にまぶした白い粉が印象的。《連載第43回》

【46】UDON

  • 製作国:日本
  • 製作年:2006
  • 監督:本広克行
  • 出演:ユースケ・サンタマリア
  • フードアイテム:釜玉うどん
  • コメント:「うどん県」こと香川県発祥。釜揚げしたばかりのうどんに生卵を絡めていただく。

【47】THE焼肉ムービー プルコギ

  • 製作国:日本
  • 製作年:2006
  • 監督:グ・スーヨン
  • 出演:松田龍平
  • フードアイテム:コプチャン
  • コメント:北九州で大手焼肉チェーンを寄せ付けない人気を誇る韓老人の焼くホルモン。

【48】レミーのおいしいレストラン

  • 製作国:アメリカ
  • 製作年:2007
  • 監督:ブラッド・バード
  • 出演:パットン・オズワルト(声)
  • フードアイテム:ラタトゥイユ
  • コメント:料理の天才のネズミがレストランのシェフとして活躍するピクサーアニメ。

【49】おくりびと

  • 製作国:日本
  • 製作年:2008
  • 監督:滝田洋二郎
  • 出演:本木雅弘
  • フードアイテム:フグの白子焼き
  • コメント:死者を弔う納棺師が生命の源を口にして一言「うまいんだよな、困ったことに」。《連載第23回》

【50】銀幕版スシ王子!ニューヨークへ行く

  • 製作国:日本
  • 製作年:2008
  • 監督:堤幸彦
  • 出演:堂本光一
  • フードアイテム:寿司
  • コメント:ニューヨークでスシバトル。日本の寿司とアメリカのSUSHIの違いも映し出す。

《つづく》

執筆者

rightwide
rightwide
映画ウォッチャー 埼玉県出身。子供のころからSF映画が好きで、高校時代にキューブリックの「2001年宇宙の旅」を観たところ、モノリスに遭遇したサルの如く芸術映画に目覚め、国・ジャンルを問わない“雑食系映画ファン”となる。20~30代の一般に“青春”と呼ばれる貴重な時をTV・映画撮影現場の小道具係として捧げるが、「映画は見ているうちが天国、作るのは地獄」という現実を嫌というほど思い知らされ、食関連分野の月刊誌の編集者に転向。現在は各種出版物やITメディアを制作する会社で働きながら年間鑑賞本数1,000本以上という“映画中毒生活”を続ける“ダメ中年”である。第5回・第7回・第8回の計3回、キネマ旬報社主催の映画検定1級試験に合格。第5回・第6回の田辺・弁慶映画祭の映画検定審査員も務めた。