トピックス

rightwideの映画手帖「グルメ映画100選」(2015年版)〈4〉

FacebookTwitterHatenaLineYahoo BookmarksMixiLinkedInShare

続いて【31】~【40】をどうぞ。


【31】シェフとギャルソン、リストランテの夜

  • 製作国:アメリカ
  • 製作年:1996
  • 監督:スタンリー・トゥッチ
  • 出演:スタンリー・トゥッチ
  • フードアイテム:ティンパーノ
  • コメント:様々な食材をパスタ生地で包んで焼いたシェフとギャルソンの故郷イタリアの味。

【32】星降る夜のリストランテ

  • 製作国:イタリア
  • 製作年:1998
  • 監督:エットーレ・スコラ
  • 出演:ファニー・アルダン
  • フードアイテム:リゾット
  • コメント:店主の妻が切り盛りするリストランテに一番乗りの詩人が注文するいつもの前菜。

【33】グリーンマイル

  • 製作国:アメリカ
  • 製作年:1999
  • 監督:フランク・ダラボン
  • 出演:トム・ハンクス
  • フードアイテム:コーンブレッド
  • コメント:不思議な力を持つ無実の死刑囚と看守の友情の証。《連載第60回》

【34】初恋のきた道

  • 製作国:中国
  • 製作年:1999
  • 監督:チャン・イーモウ
  • 出演:チャン・ツィイー
  • フードアイテム:きのこ餃子
  • コメント:初恋の先生に毎日日替わりで手作りの弁当を届ける少女がいじらしい。《連載第34回》

【35】ロゼッタ

  • 製作国:ベルギー、フランス
  • 製作年:1999
  • 監督:ダルデンヌ兄弟
  • 出演:エミリー・デュケンヌ
  • フードアイテム:ベルギーワッフル
  • コメント:本場ベルギーで屋台のワッフルはビールのサイドデッシュとしても人気。《連載第20回》

【36】ショコラ

  • 製作国:アメリカ
  • 製作年:2000
  • 監督:ラッセ・ハルストレム
  • 出演:ジュリエット・ビノシュ
  • フードアイテム:チョコレート
  • コメント:流れ者の女性が作るチョコレートが古い因習にとらわれた村人たちの心を溶かす。《連載第16回》

【37】アメリ

  • 製作国:フランス
  • 製作年:2001
  • 監督:ジャン・ピエール・ジュネ
  • 出演:オドレイ・ドトゥ
  • フードアイテム:クレーム・ブリュレ
  • コメント:クレーム・ブリュレの表面を割るのは空想好きなアメリの好きなことのひとつ。

【38】ディナーラッシュ

  • 製作国:アメリカ
  • 製作年:2001
  • 監督:ボブ・ジラルディ
  • 出演:ダニー・アイエロ
  • フードアイテム:創作料理
  • コメント:裏稼業に手を染める父と料理ひとすじの息子を結ぶ母の味。《連載第71回》

【39】ハリー・ポッターと賢者の石

  • 製作国:アメリカ
  • 製作年:2001
  • 監督:クリス・コロンバス
  • 出演:ダニエル・ラドクリフ
  • フードアイテム:百味ビーンズ
  • コメント:当たり外れのある味は駄菓子屋のジョーク菓子の趣。《連載第44回》

【40】マーサの幸せレシピ

  • 製作国:ドイツ
  • 製作年:2001
  • 監督:サンドラ・ネットルベック
  • 出演:マルティナ・ゲデック
  • フードアイテム:パイ
  • コメント:砂糖の違いまでわかるマーサの絶対味覚。2007年に「幸せのレシピ」としてハリウッドリメイク。

《つづく》

執筆者

rightwide
rightwide
映画ウォッチャー 埼玉県出身。子供のころからSF映画が好きで、高校時代にキューブリックの「2001年宇宙の旅」を観たところ、モノリスに遭遇したサルの如く芸術映画に目覚め、国・ジャンルを問わない“雑食系映画ファン”となる。20~30代の一般に“青春”と呼ばれる貴重な時をTV・映画撮影現場の小道具係として捧げるが、「映画は見ているうちが天国、作るのは地獄」という現実を嫌というほど思い知らされ、食関連分野の月刊誌の編集者に転向。現在は各種出版物やITメディアを制作する会社で働きながら年間鑑賞本数1,000本以上という“映画中毒生活”を続ける“ダメ中年”である。第5回・第7回・第8回の計3回、キネマ旬報社主催の映画検定1級試験に合格。第5回・第6回の田辺・弁慶映画祭の映画検定審査員も務めた。