トピックス

食品衛生ランクを店頭に表示

FacebookTwitterHatenaLineYahoo BookmarksMixiLinkedInShare

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.23(2016.11.09)を発表した。

注目記事

【英国食品基準庁】北アイルランドで食品衛生ランク店頭表示を義務化

 英国食品基準庁(UK FSA: Food Standards Agency, UK)および各地方自治体は、食品事業者の食品衛生ランク付け方式(FHRS: Food Hygiene Rating Act Scheme)を2011年末より任意のシステムとして実施してきたが、北アイルランドでは「食品衛生ランク付け法2016年」(Food Hygiene Rating Act〈Northern Ireland〉2016)およびこれに付随する規則が施行され、FHRSが義務化されることになった。

 検査に基づくランク付けの結果は、食品衛生状況が非常に良好であることを意味する「5」から、緊急に改善が必要であることを意味する「0」までの数字で表される。この簡便で分かりやすい衛生ランク付け情報は、レストラン、パブ、カフェ、持ち帰り料理店、スーパーマーケット、食料品店、病院、介護施設、学校などについて、消費者がどの店(施設)で外食や食品購入をするかを選択する際に役立つ。ランク付けの結果がいかなるものであっても、食品事業者は地方自治体から交付されたランクのステッカーを店頭に表示しなければならない。

 今後数カ月間にわたり、入店前に容易に確認できる場所に、より多くのステッカーが表示されるようになると思われる。来年には別の規則の施行により、オンラインで受注する食品業者にもWeb上でのランク表示が義務付けられ、消費者は注文前にランクを確認できるようになる予定である。

 また、FSAの以下のURLからすべての食品事業者のランクを確認することが可能である。

Food hygiene ratings
http://www.food.gov.uk/ratings

【米国食品医薬品局】冷凍イチゴ関連のA型肝炎アウトブレイク

 米国食品医薬品局(US FDA: US Food and Drug Administration)、米国疾病予防管理センター(US CDC)および各州・地域当局は、Tropical Smoothie Caféのスムージーに使用された冷凍まるごとイチゴに関連して発生したA型肝炎ウイルス(HAV)感染を調査している。

 2016年10月25日、ICAPP社は、同社が2016年1月1日以降に米国に輸入した冷凍イチゴおよびその製品のすべてを回収すると発表した。回収対象には、まるごと、砂糖がけしたスライス、角切りなどの冷凍イチゴが含まれている。

 FDA、CDC、および州・地域の公衆衛生・食品規制当局は、冷凍イチゴに関連して発生しているA型肝炎アウトブレイクを調査している。

 FDAは、International Company for Agricultural Production and Processing(ICAPP)社が回収している冷凍イチゴ製品(まるごと、砂糖がけしたスライス、角切りなど)が2016年10月27日まで食品提供施設で顧客に提供されていた可能性を認識した。

 FDAは、当該製品を取り扱った荷受業者5社のいずれかからイチゴが納入された公共施設および食品提供施設に対し、その業者からまだ通知を受けていない場合は、直ちにその業者に連絡を取り、納入された冷凍イチゴ製品がICAPP社の回収対象であるかどうかを確認すべきであるとしている。

 また、過去2週間以内に回収対象製品を顧客に提供したことが明らかになった公共施設および食品提供施設は、必要に応じ、地域の保健当局に連絡し、提供した顧客に対してA型肝炎ウイルスへの曝露の可能性と曝露後予防(PEP)の潜在的効果について説明すべきであるとしている。

【米国食品医薬品局】FDAが食品カテゴリーを改訂

 米国食品医薬品局(US FDA)は、FDAが食品に関連した緊急時対応を迅速かつ正確に実施する能力を高めるため、食品事業者向けのガイダンスを更新し、食品事業者がFDAに登録する際に選択する食品カテゴリーを改訂した。

 各食品関連施設が製造または販売する食品のカテゴリーに関する情報は、現在、FDAが食品関連の緊急事態に対応して行う調査・監視活動に役立っている。また、緊急事態において、FDAが関連食品の種類に関する情報を入手することができれば、食品関連施設の食品カテゴリーに関する情報により、バイオテロ事件やその他の食品関連の緊急事態の影響を受ける可能性がある食品関連施設に迅速に注意喚起を行うことも可能となる。

(注目記事のまとめ:Food Watch Japan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(微生物)No.23(2016.11.09)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2016/foodinfo201623m.pdf

今号の目次

【世界保健機関(WHO)】
1. 2015年の世界のコレラ発生状況

【米国食品医薬品局(US FDA)】
1. 米国食品医薬品局(US FDA)が冷凍イチゴに関連して発生しているA型肝炎アウトブレイクを調査
2. 米国食品医薬品局(US FDA)がガイダンスを更新し食品事業者登録の際の食品カテゴリーを改訂

【米国農務省食品安全検査局(USDA FSIS)】
1. 米国の食肉および家禽肉製品に由来するサルモネラ分離株の血清型プロファイル(1998年1月~2014年12月)

【欧州疾病予防管理センター(ECDC)】
1. 合同迅速アウトブレイク調査:欧州の複数の国にわたり発生しているサルモネラ(Salmonella Enteritidisファージタイプ8、MLVAプロファイル2-9-7-3-2および2-9-6-3-2)感染アウトブレイク

【欧州委員会健康・食品安全総局(EC DG-SANTE)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【英国食品基準庁(UK FSA)】
1. 北アイルランドで食品衛生ランクの確認が容易に

【ProMed mail】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報

執筆者

FWJ編集部
FWJ編集部
Food Watch Japan の運営および取材、執筆、編集を行っています。