トピックス

リオ五輪では衛生と蚊に注意

FacebookTwitterHatenaLineYahoo BookmarksMixiLinkedInShare

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.11(2016.05.25)を発表した。

注目記事

【欧州疾病予防管理センター】リオ五輪では胃腸炎と昆虫媒介感染症がリスク

 欧州疾病予防管理センター(ECDC:European Centre for Disease Prevention and Control)は、2016年夏季オリンピックおよびパラリンピック(2016年8月5〜21日、9月7〜18日)の開催地ブラジルへの渡航について感染症に関する公衆衛生リスク評価書を発表した。

 渡航者にとって最も大きい感染症関連の公衆衛生リスクは胃腸炎および昆虫媒介感染症である。このため渡航者は、胃腸炎リスク低減のための標準的な衛生対策に注意し、昆虫媒介感染症の常在地域では蚊などによる刺咬に対して予防対策(昆虫忌避剤の使用や長袖シャツ・長ズボンの着用など)をとる必要がある。

渡航者向けのその他の注意事項の抜粋

ブラジルを訪れる前に
ブラジルでは欧州連合(EU)域内よりA型肝炎ウイルス感染のリスクが高いことに注意し、自分のA型肝炎ウイルスワクチン接種による免疫の状況を確認しておく。
ブラジルの一部地域では黄熱病が発生している。このような地域に行く場合はワクチン接種についての助言に従う。ベロオリゾンテ、ブラジリア、マナウスでサッカーの試合を観戦する計画がある場合はとくに注意を要する。
ブラジル滞在中
以下のような標準的な衛生対策によって胃腸炎発症のリスクを低減させることができる。飲料およびミネラルウォーターはボトル入りを使用、氷は工場で作られたものを使用、食肉・魚は完全に火を通したものを喫食、フェイジョアーダ(食肉と豆を使用したブラジル料理)やラザニアなどの複合料理は60℃以上、サラダは5℃未満で提供されたものを喫食、すべての果物・野菜は喫食前に洗浄。
現地の日常的な食品(フレッシュジュース、ココナッツウォーター、飲料、カクテルなど)を喫飲する際は一般的な衛生状況に注意する。
性感染症、血液由来感染症およびHIVのリスクを減らすため、リスクのある性行為を避ける。
ブラジルから帰国後
渡航者は、ブラジルで入院してから1年以内にEU域内で入院する必要が生じた場合、抗菌剤耐性菌に最近感染した可能性の確認とEU域内での適切な拡散防止措置実施の迅速化のため、ブラジルの病院で受けた治療内容を報告すべきである。

【英国食品基準庁】コストコの有機野菜製品のリステリア2例

 英国食品基準庁(UK FSA: Food Standards Agency, UK)発。Costco Wholesale社は、リステリア(Listeria monocytogenes)汚染の可能性があるとして、以下の2つの製品の回収を行っている。

  • Organic by Natureブランドの冷凍有機野菜ミックス製品「Organic Vegetable Medley」
  • Dr. Praeger’sブランドの冷凍有機野菜バーガー製品「Frozen Organic Veggie Burger」

(注目記事のまとめ:Food Watch Japan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(微生物)No.11(2016.05.25)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2016/foodinfo201611m.pdf

今号の目次

【世界保健機関(WHO)】
1. コレラアウトブレイク-タンザニア連合共和国

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. Jack & The Green Sprouts社が生産したアルファルファスプラウトに関連して複数州にわたり発生した志賀毒素産生性大腸菌O157感染アウトブレイク(最終更新)

【欧州疾病予防管理センター(ECDC)】
1. ブラジルのリオデジャネイロで開催される2016年夏季オリンピックおよびパラリンピックでは胃腸炎および昆虫媒介感染症が主要な公衆衛生リスク

【欧州委員会健康・消費者保護総局(EC DG-SANCO)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【欧州食品安全機関(EFSA)】
1. 欧州食品安全機関(EFSA)による科学的評価における不確実性についてのEFSA科学委員会ガイダンス案:一般意見公募の結果
2. デルファイ法を使用した食品安全の優先課題の特定に関する最終報告書

【英国食品基準庁(UK FSA)】
1. リステリア(Listeria monocytogenes)汚染の可能性によりCostco Wholesale社がDr. Praeger’sブランドの冷凍有機野菜バーガー製品「Frozen Organic Veggie Burger」を回収
2. リステリア(Listeria monocytogenes)汚染の可能性によりCostco Wholesale社がOrganic by Natureブランドの冷凍有機野菜ミックス製品「Organic Vegetable Medley」を回収

【ProMed mail】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報

執筆者

FWJ編集部
FWJ編集部
Food Watch Japan の運営および取材、執筆、編集を行っています。