トピックス

中近東の飲料ドゥーグの規格

FacebookTwitterHatenaLineYahoo BookmarksMixiLinkedInShare

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(化学物質)No.11(2015.05.27)を発表した。

注目記事
【WHO】コーデックス委員会がドゥーグの地域規格案を提案

 世界保健機関(WHO:World Health Organization)によると、コーデックス委員会近東地域調整部会において、ドゥーグ(Doogh)の地域規格が検討された。ドゥーグはイラン、アフガニスタン、アルメニア、イラク、シリアでよく飲まれるヨーグルトベースで、しばしば炭酸入りミント風味の飲料である。

 コーデックスでは通常この種の作業を行う際には小規模ワーキンググループを設置し、案を作成して意見を求める。ドゥーグについては、エジプト、イラン、イラク、ヨルダン、米国およびいくつかのオブザーバーが参加する電子作業部会で作業した。

 そして、可能な限り発酵乳の個別規格(CODEX STAN 243-2003)に準拠するよう努めた。この提案は本年6月に開催される第8回コーデックス近東地域調整部会で検討される。

【BfR】葉酸塩と葉酸に関する情報

 ドイツ連邦リスクアセスメント研究所(BfR:Bundesinstitut fur Risikobewertung)は葉酸塩と葉酸に関するFAQを公表している。

 葉酸塩(folate)は、ヒトの健康に必須の水溶性のビタミンの総称である。この名前は、ビタミンが最初に緑葉野菜に発見されたためラテン語の「folium」(葉)に由来する。食品はさまざまな異なる葉酸化合物(folates)を含む。

ヒトの健康に必須の水溶性ビタミン。このビタミンはヒトの体の多くの代謝過程で役割を果たすので、私達は食品から適量補充しなければならない。

 葉酸化合物は、緑キャベツ、ノジシャ、卵などの植物や動物由来の食品に天然に存在する。合成で生産されるものは葉酸(folic acid)と呼ばれる。葉酸は食品サプリメントや食品の栄養強化に使用される。妊娠を望む、あるいは妊娠するかもしれない女性や妊娠中の初期3カ月の女性は、子供の神経管欠損(二分脊椎)のリスクを減らすことができるので、葉酸塩の多い食事に加えて食品サプリメントの形の葉酸を取るよう助言される。

【EFSA】ファットスプレッドにローズマリー抽出物の使用拡大

 欧州食品安全機関(EFSA:European Food Safety Authority)は、ローズマリー抽出物(E 392)に関する規則(EC)NO 1333/2008のAnnex Ⅱに認可された最大許容量(MPLs)に基づく暴露評価と、ファットスプレッドへの 使用拡大(申請:30mg/kg、100mg/kg)に関する評価を実施した。

 パネルは、現行のMPLsに基づく暴露量と比べて、追加申請された使用拡大を含めた場合でも推定される暴露量に変化はなく、安全上の懸念が生じることはありそうにないと結論した。

 また、現行のMPLsに基づく保守的な推定により生じている不確実性を減らすための詳細暴露評価を行うよう勧める。

(注目記事のまとめ:Food Watch Japan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(化学物質)No.11(2015.05.27)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2015/foodinfo201511c.pdf

今号の目次

【WHO】
1. 世界保健統計は194ヶ国のグローバルヘルス目標について報告
2. 国際がん研究機関(IARC)はがん研究の50年を祝福する
3. コーデックス委員会:ドゥーグの地域規格案を提案

【EC】
1. ある種の食品の原産地表示の影響を探る報告書
2. 「内分泌撹乱物質:定義基準と関連影響会議
3. 食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)

【EFSA】
1. 食品添加物としてのクロロフィル(E 140(i))の再評価に関する科学的意見
2. 食品添加物としてのクロロフィリン(E 140(ii))の再評価に関する科学的意見
3. 食品添加物としてのアスコルビン酸(E 300)・アスコルビン酸ナトリウム(E 301)・アスコルビン酸カルシウム(E 302)の再評価に関する科学的意見
4. ファットスプレッドにローズマリー抽出物(E 392)の使用拡大
5. 健康強調表示関連
6. 飼料添加物関連

【FSA】
1. 2015年6月2日までチアシードについての意見募集
2. Wine Societyはボトルが割れる可能性があるためProseccoワインをリコール
3. FSA理事会のペーパー発表

【HSE】
1. PRiF(Pesticide Residues in Food):2016計画

【NHS】
1. Behind the headlines:オレンジジュースが脳のパワーを増やすことは証明されていない

【BfR】
1. EUの委員会は植物保護製品の有効成分評価の重要問題について議論する
2. 葉酸塩と葉酸に関するFAQ

【FSAI】
1. 食品のマーケティング用語の使用についての新しいガイダンス

【FDA】
1. FDAは動物の抗菌剤販売と使用データを集める規則を提案
2. 警告文書

【USDA】
1. ARS ミツバチの調査:冬の消失は少なく、夏の消失は多く、年間総消失は増えた
2. AA Poultry Processing社は未承認物質の使用により鶏及び七面鳥製品をリコール

【CPSC】
1. 連邦判事はZen Magnetsに危険な回収対象磁石の販売を止めるよう命令

【FTC】
1. FTCはサプリメントで40才以上の女性の減量、脂肪減少、代謝向上すると誤解を招く
食品安全情報(化学物質)No.11/ 2015(2015. 05. 27)
主張をしていた販売業者を訴える
2. FTCはサボテンジュース詐欺の被害者に300万ドルを返却

【CFIA】
1. 食品表示を改善し食品表示システムを近代化するための意見募集

【FSANZ】
1. 食品基準通知

【TGA】
1. 安全性警告

【MFDS】
1. 日本産輸入食品の放射能検査の結果
2. 説明資料(最近一部のメディア「白首烏(ペクスオ)などの複合抽出物」の機能性認定関連)
3. 説明資料(ノーカットニュース「食品医薬品安全処、4年前白首烏(ペクスオ)栽培農家の異葉牛皮消(Cynanchum auriculatum)漢方薬認可要求を却下」の記事に関連して)
4. 説明資料(ノーカットニュース」食品医薬品安全処長が替わると異葉牛皮消も有害→無害」の記事に関連して)
5. 説明資料(明日新聞「偽白首烏安全性、真実ゲーム」の記事に関連して)
6. 日本、韓国の日本産水産物などの輸入規制措置に関連してWTOに二者協議の要請
7. 「食品衛生法」など4つの改訂法律案及び1つの制定法律案の閣議通過

【FSSAI】
1. 食品安全基準法のもと違反品のリコール

【その他】
・食品安全関係情報(食品安全委員会)から
・(ProMED-mail)タリウム中毒-レバノン:シリアから
・(ProMED-mail)中毒、ダイエット錠剤-中国から英国:致死性
・(ProMED-mail)鉛中毒 ナイジェリア:(NI)子ども、致死性

執筆者

FWJ編集部
FWJ編集部
Food Watch Japan の運営および取材、執筆、編集を行っています。