トピックス

アイスクリームでリステリア

FacebookTwitterHatenaLineYahoo BookmarksMixiLinkedInShare

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.06(2015.03.18)を発表した。

注目記事
【US FDA/US CDC】アイスクリーム製品のリステリア

 米国食品医薬品局(US FDA:Food and Drug Administration)およびカンザス州保健環境局(KDHE)によると、カンザス州の1病院で治療を受けていた患者5人が、4種類のまれなリステリア(Listeria monocytogenes)株のうちのいずれか1種類に感染した。

 米国疾病予防管理センター(US CDC: Centers for Disease Control and Prevention)および米国食品医薬品局(US FDA)は、合同でリステリア(Listeria monocytogenes)感染アウトブレイクの調査を行っている。この調査から、Blue Bellブランドの特定のアイスクリーム製品が一部またはすべての患者の感染源である可能性が高いことが示された。

 発症前1カ月間の食品喫食歴に関する情報が得られた患者4人は、同ブランドの1食用アイスクリーム製品「Scoops」を用いて作られたミルクシェイクを入院中に喫食していた。

【EFSA】食品安全に関するデータをEFSAが公開

 欧州食品安全機関(EFSA: European Food Safety Authority)の科学的データウェアハウスの設立により、EFSAが業務として収集・管理するデータへの一般からのアクセスが現実のものとなりつつある。

 EFSAは今後数年間かけて、EFSAおよび欧州連合(EU)加盟国のネットワークが収集したデータ、およびその他の提供者から提出されたデータを可能な限り公開していくことを目指している。データウェアハウスの利用規則については、すでにデータ提供者らの同意が得られており、その公表は、EFSAの開かれた科学機関への転換、およびEFSAが管理するデータの利用可能性向上に向けた努力において重要な節目となった。

EFSAデータウェアハウスの利用規則
The EFSA Data Warehouse access rules
27 February 2015
http://www.efsa.europa.eu/en/supporting/doc/768e.pdf
http://www.efsa.europa.eu/en/supporting/pub/768e.htm

【FSAI】未殺菌乳は有害細菌を含む場合がある

 アイルランド食品安全局(FSAI:Food Safety Authority of Ireland)が発表した報告書によると、生乳(未殺菌乳)は有害な細菌に汚染されている可能性があるため、これを喫飲すると食品由来疾患への罹患リスクが増大する。FSAIは、ヒトが直接喫飲する生乳の販売をアイルランドでは禁止すべきであるとの勧告を以前から行っている。

 今回の報告書では、FSAIによる微生物学的調査の結果、生乳や搾乳装置のインラインフィルターから種々の病原菌が検出されたことが詳細に報告されている。リステリア(Listeria monocytogenes)およびカンピロバクターの検出率は、生乳検体ではそれぞれ7%および3%であったが、搾乳フィルター検体ではそれぞれ20%および22%と大幅に高く、これらの病原菌による生乳の潜在的な汚染リスクの高さが明らかになった。また、サルモネラが搾乳フィルター検体の1%および生乳検体の0.5%から検出され、さらにベロ毒素産生性大腸菌(VTEC)O26がフィルター検体の6%から検出された。

(注目記事のまとめ:Food Watch Japan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(微生物)No.06(2015.03.18)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2015/foodinfo201506m.pdf

今号の目次

【米国食品医薬品局(US FDA)】
1. Blue Bell Creameries社製アイスクリーム製品のリステリア(Listeria monocytogenes)汚染に関する調査

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. Blue Bell Creameries社のアイスクリーム製品の喫食に関連して発生しているリステリア症アウトブレイク(初発情報)

【欧州食品安全機関(EFSA)】
1. 食品安全に係わるデータの“宝の山”(データウェアハウス)をEFSAが公開

【欧州委員会健康・消費者保護総局(EC DG-SANCO)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【英国食品基準庁(UK FSA)】
1. 小売鶏肉のカンピロバクター汚染調査:最初の9カ月間の集計結果

【アイルランド食品安全局(FSAI)】
1. 生乳(未殺菌乳)は有害細菌を含む場合がある

【オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)】
1. 食品関連の病原体による疾患の実被害(オランダ、2012年)

【オーストラリア保健省(The Department of Health, Australian Government)】
1. 冷凍ベリー製品に関連して発生しているA型肝炎(2015年3月17日付更新情報)

【ProMed mail】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報

執筆者

FWJ編集部
FWJ編集部
Food Watch Japan の運営および取材、執筆、編集を行っています。