カナダの牛肉輸出に影響なし

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.04(2015.02.18)を発表した。

注目記事

【CFIA】アルバータ州でBSE感染牛を確認

 カナダ食品検査庁(CFIA: Canadian Food Inspection Agency)は、アルバータ州の肉用牛1頭の牛海綿状脳症(BSE)感染を確認した。このウシのいかなる部位も、食品または動物用飼料の流通経路に入らなかった。

 BSEリスクに関して国際獣疫事務局(OIE)が定める国別ステータスで、カナダが「BSEリスクが管理されている(controlled BSE risk)国」に認定されることに変わりはない。したがって、今回の事例はカナダ産のウシまたは牛肉の輸出に影響を与えない。

【FSANZ】中国産冷凍ベリーにA型肝炎ウイルス汚染の可能性

 オーストラリア・ニュージーランド食品基準局(FSANZ : Food Standards Australia New Zealand)によると、Patties Foods社は冷凍ベリー2製品(「Nanna’s Mixed Berries」および「Nanna’s Raspberries(frozen)」をA型肝炎ウイルス汚染の可能性があるとして回収している。

 ビクトリア州保健福祉局によると、冷凍ベリー製品「Nanna’s Mixed Berries」の1kg包装品の喫食が少なくとも5人(ビクトリア州3人、ニューサウスウェールズ州2人[2月17日付情報])のA型肝炎患者発生に関連している。

 1kg入りビニール袋で販売されており、回収対象は賞味期限が2016年11月22日以前の製品。4種類のベリーを含み、イチゴ、ラズベリー、ブラックベリーは中国産、ブルーベリーはチリ産であった(2月14日付情報)。これらは中国で袋詰めされ、Patties社(ビクトリア州Bairnsdale市)により主に「Woolworths」「Coles」「IGA」などのスーパーマーケットに供給された。

【EFSA】食品由来病原体の全ゲノムシーケンス解析

 2014年6月、イタリア、パルマ市で開催された、欧州食品安全機関(EFSA: European Food Safety Authority)第20回サイエンスコロキウムの報告書が発表された。

 食品由来病原体を対象とした全ゲノムシークエンシング(WGS)の公衆衛生保護への利用に関することについて、著名な科学者、国際機関・欧州機関の代表、および各国食品安全当局の代表ら約90人がイタリア、パルマ市に集まり、討論を行った。

「第20回EFSAサイエンスコロキウム要約報告書」
EFSA Scientific Colloquium Summary Report 20
Use of whole genome sequencing(WGS)of food-borne pathogens for public health protection
December 2014
http://www.efsa.europa.eu/en/supporting/doc/743e.pdf

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(微生物)No.04(2015.02.18)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2015/foodinfo201504m.pdf

今号の目次

【汎アメリカ保健機構(PAHO)】
1. コレラの流行に関する更新情報(2015年1月30日付)

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. Bidart Bros.社のリンゴを使用して市販用に製造・包装されたキャラメルリンゴ(Caramel apples)に関連して複数州にわたり発生したリステリア症アウトブレイク(最終更新)
2. Wholesome Soy Products社製モヤシとリステリア症患者の調査(最終更新)
3. 豆モヤシに関連して複数州にわたり発生したサルモネラ(Salmonella Enteritidis)感染アウトブレイク(最終更新)

【カナダ食品検査庁(CFIA)】
1. カナダ食品検査庁(CFIA)がアルバータ州で牛海綿状脳症(BSE)のウシ1頭を確認

【欧州疾病予防管理センター(ECDC)】
1. 欧州における食品・水由来疾患および人獣共通感染症の状況

【欧州食品安全機関(EFSA)】
1. 食品由来病原体を対象とした全ゲノムシークエンシング(WGS)の公衆衛生保護への利用に関する欧州食品安全機関(EFSA)第20回サイエンスコロキウム

【欧州委員会健康・消費者保護総局(EC DG-SANCO)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【デンマーク国立血清学研究所(SSI)】
1. 2014年の感染症:デンマークにおけるリステリア症アウトブレイク

【オーストラリア・ニュージーランド食品基準局(FSANZ)】
1. 「Nanna’s」ブランド冷凍ベリー製品の回収(ミックスベリーおよびラズベリー)

【ビクトリア州保健福祉局、オーストラリア(DHHS, Victoria, Australia)】
1. 冷凍ベリー製品がA型肝炎感染と関連

【ProMed mail】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報

FWJ編集部
About FWJ編集部 1964 Articles
Food Watch Japan の運営および取材、執筆、編集を行っています。