食品安全情報(微生物)No.17(2013.08.21)

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.17(2013.08.21)を発表した。

注目記事

【US FDA】サイクロスポラ症のアウトブレイク

 米国食品医薬品局(US FDA: US Food and Drug Administration)は、Taylor Farms de Mexico社が同社メキシコ工場で生産していたサラダミックス、緑葉野菜およびサラダ材料の全製品の生産および米国への輸出を8月9日付で自主的に停止したと発表した。

 米国疾病予防管理センター(US CDC: Centers for Disease Control and Prevention)は、複数州の公衆衛生当局および米国食品医薬品局(US FDA)と協力し、サイクロスポラ症アウトブレイクの調査を行っている。

 2013年8月19日時点で、サイクロスポラ症患者が20州から計593人報告されている。患者の年齢範囲は1歳未満~92歳、年齢中央値は51歳で、55%が女性である。ほとんどの患者の発症日が6月中旬~7月中旬で、情報が得られた患者423人のうち、36人(9%)が入院した。死亡者は報告されていない。

※サイクロスポラ:単細胞の小さな寄生生物。感染すると下痢、食欲不振、体重減少、むくみ、鼓腸、胃けいれん、悪心、おう吐、疲労感、筋肉痛および軽度の発熱などの症状を起こす。潜伏期間は2~11日。

【CFIA】食品安全システムを解説するWeb

 カナダ食品検査庁(CFIA: Canadian Food Inspection Agency)は、対話型Webツールの使用を開始した。牛肉の加工・検査工程、食品安全調査および食品回収プロセスについて消費者にわかりやすく解説する。

 カナダの食品安全システムにおけるさまざまな予防対策および責務を理解することにより、国民はカナダの食品供給に大きな信頼を寄せることがでる。強調される重要な概念は、ゼロリスクを保証する食品安全システムは存在しないという現実である。

●Interactive tools
http://www.inspection.gc.ca/food/information-for-consumers/eng/1299093858143/1303766424564

●Safe Food for Canadians Action Plan
http://www.inspection.gc.ca/food/action-plan/eng/1366921334607/1366921368545

●Sign up for food recalls and allergy alerts
http://www.inspection.gc.ca/about-the-cfia/newsroom/food-recalls-and-allergy-alerts/eng/1299076382077/1299076493846

【FSANZ】加熱殺菌処理していない生乳を飲むのは危険

 オーストラリア・ニュージーランド食品基準局(FSANZ : Food Standards Australia New Zealand)は、加熱殺菌処理をしていない牛乳について幅広くリスクアセスメントを行った結果、乳には加熱殺菌処理または同等の加工処理を行わなければならないとする現行の加工要件の変更はできないと結論付けた。

 酪農家は搾乳時に生乳を飲むことがしばしばあるが、最近、加熱殺菌処理をしていない生乳をより広く販売できるようにすることについて議論が交わされていた。

 加熱殺菌は、乳を特定の温度で一定時間加熱し、結核、リステリア症、サルモネラ症などの疾患の原因となる細菌を死滅させる工程である。この工程を除くと、国民へのリスクが非常に大きくなる。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(微生物)No.17(2013.08.21)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2013/foodinfo201317m.pdf

今号の目次

【米国食品医薬品局(US FDA)】
1. 複数州にわたり発生しているサイクロスポラ症アウトブレイク(2013年8月12日付更新情報)

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. 米国で発生しているサイクロスポラ症アウトブレイク(2013年8月20日付更新情報)
2. トルコからの輸入ザクロに関連して複数州にわたり発生しているA型肝炎アウトブレイク(2013年8月16日付更新情報)
3. 小型のカメに関連して複数州にわたり発生している8件のサルモネラ感染アウトブレイク(2013年5月24日、4月3日付更新情報)
4. 米国のノロウイルス感染症

【カナダ食品検査庁(CFIA)】
1. 複雑な食品安全システムを解説する新しい対話型ウェブツールの使用を開始

【欧州疾病予防管理センター(ECDC)】
1. 北欧4カ国で発生しているA型肝炎アウトブレイク(2013年8月6日付更新情報)
2. 保育施設でのノロウイルス対策に関する新しい報告書を発行

【欧州食品安全機関(EFSA)】
1. 欧州食品安全機関(EFSA)がEUの現行の食肉検査方法の見直しを終え改善点を提案

【欧州委員会健康・消費者保護総局(EC DG-SANCO)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【オーストラリア・ニュージーランド食品基準局(FSANZ)】
1. 生乳の喫飲によるリスクはあまりにも大きい(研究主任の意見)

【ProMed mail】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報

FWJ編集部
About FWJ編集部 1991 Articles
Food Watch Japan の運営および取材、執筆、編集を行っています。