戦術・戦略

2012年食の10大ニュース[4]

2012年12月27日 三石誠司

夏場の歴史的干ばつで米国産トウモロコシが大減産 米国産トウモロコシが史上最高値を記録 米国産トウモロコシは米国内飼料用需要を上回り固定需要に 2013年米国産トウモロコシの輸出見通しは4割減の予想 ミシシッピー川の水位低下で穀物等の大量輸送に甚大な影響 干ばつはロシア・ウクライナ […]

戦術・戦略

2011年食の10大ニュース[10]

2011年12月30日 三石誠司

地震・津波・原発事故(東日本大震災と福島原発事故)による被害 国をあげての「節電」と農業・食品関連業界あげての復興支援 食品の放射能汚染問題拡大とその対応 国中が振り回されたTPP参加論争 異常気象・新興国需要増、投機資金流入で着実に高騰する穀物価格 ユーロ危機と歴史的円高 日本 […]

戦術・戦略

2010年食の10大ニュース[4]

2010年12月29日 三石誠司

「2010年食の10大ニュース」、3日目は、元ハーレーダビッドソンジャパン社長の奥井俊史さん、宮城大学教授の三石誠司さん、そして穀物関係機関勤務のコロさん(匿名)からいただいた記事をご紹介します。